注目

RISC-V Day 2017 Tokyo

これは投稿の抜粋です。

Dear English readers / visitors please click here.

「リスクファイブ(RISC-V)の1日」

背景: リスクファイブ(RISC-V)基金は、北米、中国でワークショップを行ってきました。今回、日本にKrste紹介するため、RISC-Vの第一人者であられるアサノビック教授を迎え、関連企業とともに1日の紹介イベントを行います。

目的: リスクファイブ(RISC-V)は、カリフォルニア大バークレー校がDARPA等の支援を受けて開発した命令アーキテクチャです。北米欧州外に中国、アジア、日本、で興味が大きく、日本でコンピュータの研究や共創に繋ぐため活動を組織化するためこのイベントを行います。

開催日: 2017年12月18日 月曜日

場所: 〒113-0033 東京都文京区本郷7-3-1 東京大学本郷 伊藤謝恩ホール  アクセス方法  センタ概要

会費: 一般: 4,800円(当日5,000円) 学生: 2,800円 レセプション費用: 3,500円

会議次第(暫定):

9:00 会場開門、出席登録開始

9:30-11:40 午前の部:RISC-V出現経緯、活動状況、技術内容、企業採用状況を解説。

11:40-13:30 昼食(自由にお取りください)

13:30-17:30  午後の部:リスクファイブ(RISC-V)基本ソフト開発環境、応用ニーズ、アーキテクチャ構成実装、等の解説。パネルディスカッション、質疑応答。

18:30-20:30 レセプション(東大構内)

協賛企業:① リスクファイブ(RISC-V)基金  ②ブロードバンドタワー株式会社 ③インターネット綜合研究所 ④テカナリエ株式会社 ⑤SiFive ⑥Andes Technologies  ⑦日立製作所

幹事企業:SHコンサルティング株式会社

後援:① 情報処理学会システム・アーキテクチャ研究会 (ARC)

スクリーンショット 2017-10-30 1.09.07

図1。会場: 伊藤謝恩ホール会場レイアウト(Ito Hall Layout)

スクリーンショット 2017-11-06 0.20.03

図2。会場周辺の飲食施設

スクリーンショット 2017-10-12 22.35.55図3。「RISC-V」のグーグル検索中の相対頻度遷移(Google Trend Result of “RISC-V”)

スクリーンショット 2017-11-01 16.31.10

図4。RISC-V検索のグーグル検索に占める国別相対割合.