2018 年開催要領

We plan to have TWO “RISC-V Day” events in 2018. For October 18th Tokyo Event please click here. For October 20 Fukuoka Event please click here. workshop in “the 51st Annual IEEE/ACM International Symposium on Microarchitecture, 2018”, please click here.

RISC-V DAY TOKYO内容:

1日のプレゼンと技術情報アップデート: ①RISC-Vアーキテクチャ、②商用およびオープンソース実装、③ソフトウェアと半導体、④ベクタプロセッシングとセキュリティ、⑤アプリケーションとアクセラレータ、⑥シミュレーションインフラストラクチャ、⑦発起人へ直接聞けるQ&Aセッション

エコシステムの推進者によるリスクファイブの本質の理解: スピーチラインナップには、RISC-V ISA仕様を推進する主要なテック企業や研究機関を含む、RISC-Vエコシステムの主要プレーヤーの主導者も含まれます。そしてあなたも。

人と人とのネットワーク: RISC-V Dayは、昼食を取ったり、休憩したり、仲間と交流したりする時にも、リラックスし、人々と知り合う機会を提供します。

2017年12月のRISC-V Dayに熱意を持ってかつ辛抱強く参加していただいたことに感謝しております。2018年度は2日実施します。10月18日(金)慶應大学(東京)で開かれるRISC-V Dayの最新情報はこちらをクリック、福岡市で開催される権威ある学会イベントThe 51st Annual IEEE/ACM International Symposium on Microarchitecture, 2018のワークショップで10月20日(土)に開催されるRISC-V Dayの最新情報はこちらをクリックしてください。