2018年度「プログラム委員会」

2017年12月18日は、米国RISC-V基金のアジア太平洋地区委員会が主催する公式行事となりました。RISC-V Day 2017とやり方が微妙に違います。2017年12月18日プログラムの開催で大きな存在が確認された日本およびその近傍のRISC-Vコミュニティが2018年10月18日プログラムを創るのです。中立性、公共性を保つために、メンバ企業、及びアカデミアからなるプログラム委員会が結成され、Call for Proposals(提案募集)された提案をこれらのメンバが公正に審査しプログラムを作成します。